税理士について知りたい事があったら『税理士のお勉強』

税理士のお勉強
税理士は信頼できる身近なパートナー 税理士に関する情報サイト 税理士に関するリンク集
税理士に関する情報サイト税理士って??税理士の業務内容資格の活かし方税理士試験について事務所の選び方税理士講座税理士と公認会計士の違い税理士に関するリンク集 税理士のお勉強
『税理士のお勉強』はリンクフリーです。もし良ろしければたくさん紹介してください!もちろん、リンクの許可等は必要ありません。バナーはご自由にお使い下さい。

税理士の使命

税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。(税理士法 第1条)

PR:睡眠と休息はソファベッドに任せろ!
体の疲れをとってくれるソファベッドに関するブログ

税理士の業務

税理士は、他人の求めに応じ、租税(印紙税、登録免許税、関税、法定外普通税(地方税法(昭和25年法律第226号)第13条の3第4項に規定する道府県法定外普通税及び市町村法定外普通税をいう。)、法定外目的税(同項に規定する法定外目的税をいう。)その他の政令で定めるものを除く。以下同じ。)に関し、次に掲げる事務を行うことを業とする。(税理士法 第2条)

税理士の選び方

税理士に頼むときには、何をしてくれるのか、料金はどうなっているのか、事前にきちんと説明を受けるべきです。説明をちゃんと聞かずに契約をしてしまうと、後になってから料金が別にかかることがわかったり、「聞いていなかった」とトラブルになる元です。また逆に、こういった事項をきちんと説明してくれる税理士が、良い税理士だともいえます。事前にチェックするのもトラブル回避の方法です。インターネットを使えば全国の税理士を検索できるので、税理士同士を比較するのも良いでしょう。熊本のいい税理士が見つからない…などの悩みがあれば尚更そういったツールを使うのも良いと思います。では、いかにそのチェックポイントを紹介します。

1.サービス内容の説明があるか
依頼する事案に対して、税理士がどこまでサービスをしてくれるのかの説明を事前にしっかりと聞いておきましょう。
2.税理士報酬の説明があるか
料金に相談料は含まれるか、記帳代行までしてくれるのか、などのサービス内容の確認をしましょう。あとで書類作成を頼んだとき、追加料金が発生したということがないようにしましょう。
3.得意分野を聞く
税理士にも税務署OB組、試験合格組、などいろいろな経歴の人がいます。当然相続税が得意な人、所得税が得意な人とそれぞれです。依頼する事案に得意な税理士を選べば、効果的なアドバイスが得られることでしょう。
4.見積書がもらえたか
5.契約書を交わしたか
依頼するとき、契約書を交わしていないところも多くありますが、あとでトラブルを避けたい、というときには要求しても良いでしょう。税理士
6.それでも低価格を追求しますか?
魅力ある低価格契約が、低品質サービスというのは、経済の常識。「訪問なく、指導なく、担当なく、顧問なく」と、税理士のサービスをどこまで削って、あなたの危険を大きくしますか?しっかりとした顧問契約をコストパフォーマンスで選びましょう。
7.あなたは、税理士に何を求めるのですか?
遠くから見てもらうだけで大丈夫ですか?本屋にある教科書的な話で解決できますか?それとも近くで「ああでもない、こうでもない」と、手取り足取り自分の知らないこと、失敗しないよう相談する相手が必要ではないですか?フェイストゥフェイスの顧問が、必要ではないですか?
8.会計事務所によってサービス内容はかなり違います。
知識や経験はもちろんのこと会計事務所の経営理念や専門性やスタッフの充実度など会計事務所によって様々です。会計事務所に何を求めるのか、その目的をはっきりさせてあとは、その先生との相性で選ぶ方が多いようです。

recommend

ヘリウムガス風船の販売

プリザーブドフラワー、フラワーアレンジ、ギフト&花材販売はAUBE

AUBEのプリザーブドフラワー教室 認定校

オリジナルプリントTシャツのことなら|吉成サービス

静岡のライフ|遺品整理

Copyright:(c)2008 税理士のお勉強. All rights reserved.